膝痛の原因が炎症の場合に行われる2つの治療法

膝痛の原因として、膝の周辺で炎症を起こしているケースも多いです。この場合、とにかくまずは炎症を鎮めることが何よりも優先されます。一般的には少し安静にしていると、炎症は徐々に鎮まります。

 

しかしなかなか炎症が安静にしているだけでは鎮まらないというのであれば、ほかの治療法が施されます。
まずは薬物療法を行うアプローチです。消炎鎮痛剤という薬物がありますので、こちらを投与します。炎症が鎮まり、徐々に膝の痛みも和らいでくるはずです。非ステロイド抗炎症薬は副作用のリスクも少ないので、よく用いられます。副作用の大きいステロイド薬は、かなり症状の深刻なケースに飲み、使用されます。

 

薬物療法では、経口や坐薬という方法もあれば、シップのような感じで患部に直接貼り付けるケースもあります。また症状によっては、患部に直接薬剤を注入する薬物注射を使うケースも見られます。
もう一つの膝痛の原因である炎症を鎮める方法として、温熱療法があります。患部を温めると、血行が促進されます。そうすると炎症が徐々に改善されていき、膝の痛みも鎮まってきます。

 

そもそも炎症の元になっているのは特殊な化学物質や疲労物質です。血行が促進されると、この化学物質や疲労物質が流れやすくなります。その他にも、筋肉や関節のこわばりを軽減してくれるので骨や軟骨にかかる負担を軽減できる効果もあります。
医療機関で治療をする場合、ホットパックや電気、超音波を使った専用機器を使用します。家庭でも温熱療法は行えます。入浴する、カイロやサポーター、レッグウォーマーで温めることで効果を引き出す方法があります。

グルコサミンサプリをランキングで確認
グルコサミンサプリランキング

大正グルコサミン
初回割引価格 定期購入 送料 口コミ評価
\2,117(税込) \2,722(税込) 無料

5つ星


大正グルコサミンおすすめポイント

大正グルコサミン詳細・購入はこちら


暮らしの匠・N-アセチルグルコサミン
初回割引価格 定期購入 送料 口コミ評価
\3,772(税抜) \3,772(税抜) 無料

5つ星


N-アセチルグルコサミンおすすめポイント

N-アセチルグルコサミン(暮しの匠)の詳細・購入はこちら


皇潤(こうじゅん) プレミアム
初回割引価格 定期購入 送料 口コミ評価
\3,900(税込) \8,424(税込) 無料

5つ星


皇潤(こうじゅん) プレミアムおすすめポイント

皇潤(こうじゅん) プレミアムの詳細・購入はこちら