膝痛対策としてお風呂でのマッサージも効果が期待できる

膝痛対策として家庭でも簡単にできる対策の中の一つに、入浴があります。膝をお風呂に入って温めることで、血行を促進し、痛みを和らげる効果があります。膝関節に傷みが生じると、血管が収縮して、血液の流れが悪くなります。この血管の収縮を取り去るのが、入浴などによって膝に熱を加える手法です。

 

入浴をして膝痛解消するためには、温度が重要です。一般的な家庭で入浴するときには、40度程度の温度のはずです。しかし通常よりも少しぬるめの36〜38度程度のお湯で入浴するのがポイントです。
あまりに熱いお風呂に入ってしまうと、筋肉が緊張してしまって血管の収縮が取れなくなるからです。ややぬるめの温度の風呂に、いつもよりも長めに入って体の芯から温めることが重要です。

 

入浴をしているときに、マッサージを施すことでさらに効果がアップします。お風呂に入っているときでいいので、ひざの内側や後ろの所をもみほぐすようなイメージでマッサージしていきましょう。マッサージをすることで、溜まっている炭酸ガスや乳酸を排出できます。その結果、新しい酸素が膝に供給されやすくなります。そうすると膝の痛みも徐々に緩和される可能性が高いです。

 

現在雑貨店やドラッグストアに行くと、さまざまな種類の入浴剤が販売されています。日本国内で現在、1000種類近くの入浴剤が販売されているといわれています。入浴剤を入れて、リラックスしてみるのも膝痛対策には効果的です。できれば温熱効果のある入浴剤を入れた方が、膝の回復効果を高めてくれるはずです。今日からでもできる対策なので、さっそく実践してみることです。

グルコサミンサプリをランキングで確認
グルコサミンサプリランキング

大正グルコサミン
初回割引価格 定期購入 送料 口コミ評価
\2,117(税込) \2,722(税込) 無料

5つ星


大正グルコサミンおすすめポイント

大正グルコサミン詳細・購入はこちら


暮らしの匠・N-アセチルグルコサミン
初回割引価格 定期購入 送料 口コミ評価
\3,772(税抜) \3,772(税抜) 無料

5つ星


N-アセチルグルコサミンおすすめポイント

N-アセチルグルコサミン(暮しの匠)の詳細・購入はこちら


皇潤(こうじゅん) プレミアム
初回割引価格 定期購入 送料 口コミ評価
\3,900(税込) \8,424(税込) 無料

5つ星


皇潤(こうじゅん) プレミアムおすすめポイント

皇潤(こうじゅん) プレミアムの詳細・購入はこちら