膝痛の救世主になぜグルコサミンが使われるのか?

膝痛にはグルコサミン

年齢を重ねてくると膝が痛くてうまく歩けないようになったという話をしばしば聞きます。これは変形性膝関節症といって、本来であればクッションの役割を果たすはずの軟骨がすり減ってしまう症状です。硬い骨同士がそのため、ぶつかりやすくなるので結果的に痛みが起きやすくなってしまうのです。

 

このような変形性膝関節症に対して効果が期待できるものに、グルコサミンがあります。
グルコサミンとは、カビやエビの甲羅に含まれているキチン質を原料として、硫酸や塩酸を加えて加水分解したものです。グルコサミンは関節の軟骨の構成成分という役割もあります。
しかし一方で、グルコサミンを摂取しても膝痛が治らなかったという話も聞きます。

 

グルコサミンの種類

グルコサミンを生成するときに硫酸を加えるものと塩酸を加えるものがあります。市販されているグルコサミンを見てみると、塩酸を使っているものが多いです。しかし医学雑誌などで膝痛に対して効果があるとされているのは、硫酸グルコサミンです。塩酸グルコサミンではなく、硫酸グルコサミンの含まれているサプリメントを摂取しないと意味がありません。

 

95%の改善効果

ヨーロッパでは硫酸グルコサミンに関する臨床試験が行われています。1208名の患者に対して、1日1.5gの硫酸グルコサミンを3回に分け50日間服用させるというものです。その結果、95%の患者に改善が認められました。さらに86%の患者は副作用が全く起こらなかったといいます。

 

欧米では積極活用

日本では健康食品の延長線上で使われることが多いです。しかし欧米では治療法も開発されて、成果も出ています。硫酸グルコサミンを使って、膝痛解消してみるのはいかがですか?

膝痛の原因の3本柱とは

 

に痛みを抱えている人は、幅広い年代で見られます。その原因を見てみると、大きく3つのタイプに分類できます。

 

スポーツによる膝の酷使

1つ目の理由は、スポーツによる膝の酷使です。サッカーやラグビーのような接触の多い競技やバレーやバスケットのようなジャンプを多用する競技、陸上競技は下半身を酷使しがちです。このため、ひざにスポーツ障害が起きる可能性があります。
突発的なアクシデントによるケガもあれば、慢性的な膝痛を長年の酷使によって発症するケースもあります。半月板やじん帯の損傷、ランナーズニーといった症状が代表的です。

 

加齢による現象

膝痛が起こる原因の1つの加齢

2つ目は加齢による現象です。体の組織は一般的に、30歳を境にして徐々に衰えてくるといわれています。ひざ関節にある軟骨も徐々に摩耗が始まって、痛みが顕著になるケースもあります。
運動不足や立ち仕事をしている人など、ひざに負担をかけやすい生活習慣を持っている人の方がより早く、より深刻に症状の出る傾向が見られます。
変形性膝関節症や膝蓋大腿関節症といった症状が代表的です。膝を動かしたときに痛い、ひざのお皿の所が動くような感覚があるときには注意です。

 

病気を原因として起きる痛み

3つ目は病気を原因として起きる膝の痛みです。骨や軟骨に腫瘍や炎症が起きると、ひざが痛くなってしまうことがあります。発症原因がまだわかっていないものや遺伝性のものなど様々なものがあります。
骨軟骨腫や内軟骨腫、骨肉腫といった病気が膝の痛みにつながることがあります。こぶのようなものができるので、ひざの可動域が狭くなるとか、骨がもろくなることで骨折してしまうケースもあります。このように原因もいろいろとあり、原因によって対処も変わってきます。まずは原因を突き止めることです。

 
グルコサミンサプリをランキングで確認
グルコサミンサプリランキング

大正グルコサミン
初回割引価格 定期購入 送料 口コミ評価
\2,117(税込) \2,722(税込) 無料

5つ星


大正グルコサミンおすすめポイント

大正グルコサミン詳細・購入はこちら


暮らしの匠・N-アセチルグルコサミン
初回割引価格 定期購入 送料 口コミ評価
\3,772(税抜) \3,772(税抜) 無料

5つ星


N-アセチルグルコサミンおすすめポイント

N-アセチルグルコサミン(暮しの匠)の詳細・購入はこちら


皇潤(こうじゅん) プレミアム
初回割引価格 定期購入 送料 口コミ評価
\3,900(税込) \8,424(税込) 無料

5つ星


皇潤(こうじゅん) プレミアムおすすめポイント

皇潤(こうじゅん) プレミアムの詳細・購入はこちら